ケミカルアンカー 弊社で取り扱っているケミカルアンカーについてご紹介します
 弘祥精工株式会社 TOPページ > ケミカルアンカー
 
ケミカルアンカー
弊社で取り扱っているケミカルアンカーについてご紹介します。
ケミカルアンカーは金属拡張系のアンカーボルトとは異なり、母材に穿孔した孔に充填した接着剤が化学反応により硬化し、埋め込み部分と固着します。強力な固着力と耐水性、耐震性から、建築基礎工事をはじめとしたあらゆる現場で使用されています。
カプセルアンカー(ガラスタイプ)
特徴
強固な固着強度を有し、経時変化のほとんどないエポキシアクリレート樹脂を主剤に、硬化剤および骨材を配合した樹脂カプセルのケミカルアンカーです。ガラスカプセルタイプで、標準サイズとショートサイズがあり、先端をカットした異形棒鋼やケミカル寸切ボルトを回転させながらカプセルを破砕・混合しながら底まで埋め込みます。
カプセルアンカー(ガラスタイプ)
カプセルアンカー(スティックタイプ)
特徴
フレキシブルなフィルムチューブで取り扱いが容易な上、ガラスによる容器の割れなどの問題をクリアしたケミカルアンカーです。施工時の抵抗も大幅に改善されています。樹脂カプセルタイプで、従来のガラスカプセルタイプを上回る性能を持っています。使用方法はガラスタイプカプセルと同じ要領です。
カプセルアンカー(スティックタイプ)
2液混合式(カートリッジタイプ)
特徴
注入式のカートリッジタイプで、注入時に主剤と硬化剤が確実に混練し、従来の様にボルトを回転させずに埋め込めることができます。寸切ボルトを使用できるため、作業効率が上がり、また全サイズのアンカーボルトを1品種のケミカルで対応するため、品種ごとの在庫管理が不要です。液ダレしにくく、壁や天井の施工に便利です。
2液混合式(カートリッジタイプ)
ケミカルアンカーの施工手順、使用例はこちら
アンカーボルトをはじめ、各種ボルト・ナット類の標準品を取り扱っております。また、機械部品の切削加工も承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
弊社についてはこちらをご覧下さい。
弘祥精工とは
ページトップへ
その他の取扱い製品
スリーブ打ち込み式アンカーボルト    ピン打ち込み式アンカーボルト
パーツ・機械部品・標準品
ご利用ガイド
よくあるご質問や納品までの流れはこちらからご覧下さい。
スタッフ紹介    よくあるご質問    お問い合わせから納品までの流れ